トップページ の中の 製品案内 の中の 企業向けテント の中の 間仕切り の中の 屋内間仕切り

レンタルテント

レンタルテントハウス

必要な場所に必要な期間だけ、シンプルなテントハウスだからできる無駄のないサービスでお客様のご要望にお応えします。

レンタルテントハウスの写真

倉庫建設中の仮倉庫、工事現場の副資材置場、飛散防止用の囲い、土壌改良用の雨よけ等の急に必要となった場合でも、レンタルテントハウスなら短納期、短期間施工でお客様のご期待お応えします。ご要望にお応えできるよう様々な大きさを用意しておりますので、ぜひお問い合わせください。


レンタルテントハウスの5つのメリット

1.本当に必要な大きさのテントハウスをレンタルできる
既設の貸倉庫はすでにサイズが決まっており、本当に必要なスペース以上の賃貸料を払わなくてはならないことも少なくありません。 テントハウスの場合、数パターン用意した間口幅と、スパン数を調整することにより数百通りのテントハウスをご用意できます。
お客様が本当に望んだサイズのテントハウスをご提供することができるので余分な経費も必要有りません。
2.作業現場のすぐ隣に設営できる
建設中の工事現場で使用する副資材等を貸倉庫に保管した場合、現場と倉庫間を何度も往復することになり、それだけで大きな時間と労力がかかります。 レンタルテントハウスなら、適切な施工を行うことで、例えば建設中の現場すぐそばの空き地に工事用仮設物として設置することができます。 必要なものを必要なだけ、すぐに取り出せる環境を整えることができるので作業効率と品質両面で大きな効果が得られます。
(建築基準法第85条第5項参照)
3.豊富なオプションでさらに作業しやすい環境へ
長尺の部材を般入出する際、狭い間口では部材の方向を変える等、色々面倒な作業が増えます。テントハウスの場合開口にオプションの スライドカーテンを使用することで、開口幅を間口いっぱいに広げられるので長尺の材料もらくらく般入出でき、作業効率が向上します。
その他にも様々なオプションの設置が可能なので、お客様の用途に沿ったレンタルテントハウスが設置できます。
4.短期間に設営・撤去ができる
レンタルテントハウスW10L2程度の場合、設営は2日間、撤去は1日程度と素早い設営・撤去が可能です。このため、急な資材の保管スペースの確保や飛散防止囲いが必要な場合にもすぐにお応えすることができます。
5.優れた採光性で照明なしでも明るいスペースができる
レンタルテントハウスに使用している生地素材は光の透過性に優れいているため日中であれば照明が必要ないほど、内部は明るいく作業しやすい環境です。このため余分な照明経費が抑えられ省エネ効果が得られます。

お見積もり・お問い合わせはこちら

このページの一番上に戻る