トップページ の中の 製品案内 の中の 企業向けテント の中の 間仕切り

間仕切り


よくあるご質問

質問をクリックすると回答が表示されます。

  • サービス内容について
Q1.納品のみの依頼はできますか?
もちろん可能です。FAXもしくはメールにて仕様を教えてていただければ、お見積もりいたします。CADデータについては、dxf、jww、jwcなどの形式で送信していただけるとありがたいです。
Q2.だいたいの納期を教えてください。
シートの納品のみですと最短で注文をいただいてから3日、通常1週間程度で出荷することができます。施工まで込みの場合は、それ以上かかる可能性があります。弊社にご希望のビニールがあり、仕様も固まっているようでしたら、上記よりも早く出荷することも可能ですので、一度ご相談下さい。
Q3.他社で製作した間仕切りでも修理・張替えは可能ですか?
特殊なシートでない限り、鉄骨も含めた修理・張替えは可能です。製品の図面があれば一番早く製作に取り掛かれますが、採寸をさせていただければ、ほとんど同じものが製作できます。
  • 製品について
Q1.不燃材を使用した間仕切りはできますか?
完全に透明な製品はございませんが、半透明もしくはテント生地の不燃材を使用した間仕切り製作は可能です。実際に施工を行ったカーテンやパーテーションの例もございます。
Q2.80度以上の環境にカーテンを引きたいのですができますか?
耐熱性の塩化ビニールを使用した素材がありますので、120度程度の雰囲気内でしたら可能です。また一般の不燃材、防炎材にかかわらずは70度以上の雰囲気では塩化ビニールがもたずに変形をし始めますのでご注意下さい。
Q3.溶接をせずに大型間仕切りの施工はできますか?
食品工場や燃えやすい製品を取り扱う屋内での作業では、金具類を工夫し極力火を使わない施工方法を採用しております。現場の状況にもよりますので、一度ご相談下さい。
Q4.製品への錆の混入が気になるのですが、防蝕製品はありますか。
レール、ランナーともにステンレス製のものがあります。通常の製品に比べるとコストはかかりますが、錆の心配はありません。
Q5.防音シートの加工はできますか?
以前規格品の防音シートを製作していたこともありので、防音シートの原反からお客様のご要望に応じた形状への加工も可能です。
Q6.透明ビニールの厚みはどのように選べばよいですか?
屋外であれば厚み05mm以上の糸入りをお勧めしています。台風や竜巻などの天災は別として、通常の強風程度には耐えることができます。屋内ではであれば0.3mmの厚みのものをお勧めしますが、使用頻度が低い箇所の間仕切りであればそれ以下の厚みでも十分に役割を果たせます。
Q7.耐寒性のビニールは何度程度まで使えますか?
耐寒性の糸入り透明ビニールの場合、-30度まで異常なしとの試験結果がでています。一般の糸入り透明ビニールの場合-10度となっていますので、寒冷地など氷点下の場所で使用する場合はシートの寿命を延ばすためにも、耐寒性のシートをお勧めいたします。
お電話でのお問い合わせ FAX・Email・メールフォーム
お問い合わせ窓口
          お気軽にご相談下さい
          受付時間 8:00~17:00(平日)
          
          FAX 0584-32-2315
          Email info@takadasoubi.com
          

総合・間仕切りカタログをご用意しております

      総合カタログ     間仕切りカタログ
テントのことや施工までの流れがもっとよくわかる2つのカタログをご用意しております。
ぜひお問い合わせください
          

このページの一番上に戻る