トップページ の中の ご相談窓口 の中の よくあるご質問

ご相談窓口

よくあるご質問

質問をクリックすると回答が表示されます。

Q1.テントハウスのメリットは何ですか?
工期が短く、低コストにて施工できます。
Q2.木造築との違いは何ですか?
ランニングコストが安価で、工期も短く施工できます。また、税率も低く、大スパレの空間が取れます。
Q3.積雪などには大丈夫ですか?
匂配及び鉄骨補強で積雪地域でも設置可能です。
Q4.テントハウスの中は暑くないですか?
暑さ対策でテント先まで換気扇ベンチレーターなどにより、夏物対策が可能です。
Q5.テントハウス間口、長さはどれくらいとれますか?
どんなサイズでも(間口30m)までなら、設計/施工可能です。
Q6.テントの生地や鉄骨は、どれくらい耐久性があるものですか?
環境にもよりますが、約(膜帯は10年)前後です。東京ドームのような傾き合う膜材もあります。
Q7.テントハウスは確認申請が必要になりますか?
確認申請は必要となります。
Q8.テントハウスは、消防法の規制を受けますか?
使用目的、内容物によっては受ける場合があります。
Q9.テントで断熱効果は向上しますか?
工法次第でありますが、向上します。
Q10.電動タイプのテントの場合、月々電気料金はどれくらいかかりますか?
計算式(消費電力(W)÷1000×使用時間(h)×23円×365日÷12ヶ月=以下月の電気代)
仮に間口5965mm以内で出幅が2000mmのオーニングの場合の消費電力235W、 使用時間往復で74秒(時間に直すと75/3600で 0.0205555/・・)以上より計算しますと、月々の電気代は3.38円です。
エアコンなどは1000Wほどで数時間つけたままにすることがよくあるかと思いますが、オーニングは数秒使う程度で、 一日に1開閉ですので比較頂くと分かるように、電気代は微々たるものです。
Q11.色の種類はどのくらいありますか?
弊社が普段取引をさせていただいているメーカーだけでも約100種類の中からお選びいただけます。 その他のメーカーも含めると、かなり幅広くご指定頂けます。
Q12.テントが汚れた際の掃除は出来ますか?(テントが汚れることが心配です。)
汚れの程度によりますが、ビニール系のキャンバスは中性洗剤を使用して、掃除をすることが可能です。 また、現在はフッ素コートの掛かった汚れを落としやすいキャンバスもあります。
Q13.風に対してテントは安全ですか?
風速10/s以内でご使用ください。風の強い時は巻き上げていただくと安心です。 (風速10/sとは傘を差して歩きづらい、止まっている自転車が倒れるくらいの風です。)
またオプションとして風速が強い時に自動で巻き上げをするシステムも取り扱っております。
Q14.どのような場所にでも施工は可能ですか?
(電源が無い場所でも電動式の施工ができますか?)
オーニングテントの加重に耐えうる下地があれば基本的に施工可能ですが、 積雪量、足場等取り付け場所の条件に大きく左右されますので、ご相談下さい。 また電動式オーニングの場合、電源がないと動かせませんが、手動式もご用意しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
Q15.レンタルやリース用品などはありますか?
オーニングテントに関しましては、レンタル、リース等は行っておりません。
集会用テント、W10L10の大きめのテントのリースは行っております。
Q16.工事の時間はどれくらいかかるものですか?
製品サイズ・仕様・取り付け面によって変わりますが、手動式のオーニング一台を取り付ける場合は 3時間ほどの現場作業で取り付け可能です。
Q17.電動式は非常に便利そうですが、我が家のブレーカーでも大丈夫ですか?
間口56965mm以内のサイズであれば2.35Aほどで、モーターを動かしている間だけ、 電気を使用しますので、特別ご心配は必要ないかと思います。
ただし台数が沢山ある場合の一斉操作時に多量の電力を使用する可能性がございますので、ご注意ください。

お見積もり・お問い合わせはこちら

このページの一番上に戻る