トップページ の中の ご相談窓口

ご相談窓口

製品ご提供までの流れ

充実の社内一貫体制

社内一貫体制

主な流れ

  1. お問い合わせ窓口よりご連絡
    当ホームページに掲載外の内容(作業現場の改善、金物の改造)など、どのようなことでもご相談承ります。
  2. お問い合わせに対する回答メール送信、参考資料の郵送
    カタログや、生地サンプル等もご希望に沿って郵送いたします。
    また押し売りめいた、お客様に対するいきなりのお電話、訪問等はいたしません。
  3. 再度お客様からのご返答、お見積り依頼
    お見積りのご依頼後、メール、お電話等で連絡を取らせていただき、具体的な内容の確認と現地打ち合わせ日時の調整をさせていただきます。
    製品のほとんどが現地調査が必要となりますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします 。
  4. 現地調査の実施
    弊社営業がお邪魔させていただき、更なる製品のご説明と現場採寸等を行わせていただきます。
  5. 見積書と参考図面の作成
    現場調査をもとに製品図面と見積書を作成させていただきます。
    見積書は内訳書に費用の詳細を明示し、不明な点のないように作成いたします。
  6. 見積書と参考図面を持って再度の訪問
    見積書と図面を弊社営業よりご説明させていただき、製品の仕様に問題がないか確認していただきます。
    仕様に問題がある場合は、何度でも見積り可能です
    またご希望金額に併せた仕様変更もご提案させていただきます。
  7. 製品製作の開始
    お客様より、製品注文書をいただけましたら、製作を開始させていただきます。
    搬入、施工方法等を打ち合わせさせていただき、現場での安全対策をした後で全力で施工に入らせていただきます。
  8. 完了検査
    施工終了後、完了検査をお客様にしていただき、製品の引き渡しとなります。

お見積もり・お問い合わせはこちら

このページの一番上に戻る